体への効果


体の不調を改善させるために簡単に薬に頼る人もいますが、頻繁に起こる症状に対して毎度薬を飲んでいては、いずれ麻痺して効き目が感じにくくなる事もあります。
そのためにも他に解決方法を探しておく必要があります。
実は不安な気持ちを落ち着かせたり、リラックス効果を与えるエッセンシャルオイルが、体の不調にも様々な効果を発します。
例えば、多くの人が悩む頭痛ですが、よくある症状が頭の片側、若しくは両側がズキズキと痛む偏頭痛が一般的です。
これは頭の血管が拡張し、そのまわりの神経が圧迫される事によって痛みが生じます。こめかみを押したり、頭を冷やして拡張した血管を収縮させる必要があるのですが、そこで用いられる精油はユーカリや、冷却作用と鎮静作用をあわせもつペパーミントが効果的です。
一方、頭の筋肉がこわばって、血行が悪くなることが原因で痛くなる緊張性頭痛の場合には、カモミール・ローマンなど鎮静作用のある精油や、血液循環を促すスウィートマジョラムが有効的です。
また天候が不安定な時やお年寄りに多い神経痛にもエッセンシャルオイルは症状を緩和させます。
シトロネラなどの鎮痛作用がある精油や、カモミールなど炎症を抑える鎮静作用のある精油をブレンドして、アロマバスや湿布、マッサージなどで改善させていきます。

コメントは受け付けていません。